「乳幼児の防災」事業
はじめに

Yahoo!基金 2018年度東日本大震災復興支援助成プログラム

トップ > Yahoo!基金「乳幼児の防災」
すくすくルーム ママサロン 「Yahoo!基金 乳幼児の防災」事業
「乳幼児の防災」事業 VOICE

「乳幼児の防災」事業とは

「こそだてシップ」は、東日本大震の「子育て支援活動」から、その体験と教訓を生かし「乳幼児の防災」に取り組んでおります。「小さな命」を守るために当法人は、「育児も防災もどっちも大事!」と、継続的にに取り組んでいます。

当事業は、ヤフー株式会社「Yahoo!基金 2018年度東日本大震災復興支援助成プログラム」(助成事業)からの助成です。

活動のお知らせ

平成31年・令和元年度

6月30日 「子育て世代と支援者のための防災講演会」

日時
令和元年 6月30日(土)10時~15時
場所
シーパル大船渡 2階 大会議室
講演内容
・「子育て世代の災害への備えについて」
  講師:長岡市助産師会 会長 小林美代子 氏
ご案内
チラシ
資料

記録
参加者
【計40名】大人34名、子ども6名
感想

雨模様の当日、来場者数は少なかったもの、ご講演は、生活目線の具体的な取組み内容で、身近に、即、容易に、実行できる、備えの数々が大好評!体験発表では、忘れられない大震災が、昨日のように生々しく伝えられ、災害の恐怖が改めてストレートに届きました。最後のGWも、今回の学びを語り合い、住民として、支援者として防災への有意義な時間が共有できました。(伊藤)

9月8日 「赤ちゃんからの防災ママフェスタ」

日時
令和元年 9月8日(日)10時~15時
場所
大船渡市防災観光交流センター(おおふなぽーと 2階)
講演内容
・「防災講演会」
  講師:アウトドア流防災ガイド あんどうりす 氏
ご案内
チラシ
資料

記録
参加者
【計260名】
来場者数:218名(母子83組)
協力スタッフ:42名

10月8日 「防災ハイキング」

日時
令和元年 10月8日(火)10時40分~14時
行程
サンリア前「作倉里公園」から盛町「天神山公園」まで避難ハイキング
同行者
防災士、日本赤十字職員、スタッフなど十数名
ご案内
チラシ
資料

記録
参加者

2月~3月「乳幼児の防災強化月間」実施

期間
令和2年 2月~3月
場所
すくすくルーム
内容
・ルーム内に防災グッズや非常食、パンフレット等展示
・災害に備えて日頃からの防災呼びかけ
来場者

「繋がる」

一緒に繋がりませんか?

こそだてシップでは「小さな命」を守るために、「乳幼児の防災」に興味のある多くの方々と繋がって、その体験談や教訓を継続的に共有していきたいと考えています。
(遠くない将来に大船渡発の防災グッズがつくれたらいいな・・・という夢もあります。)

ママ、パパ、そのご家族、団体様どなたでも、以下へご連絡ください。

電話: 0192-47-5689(すくすくルーム)
※お電話の際は
 「HPを見た。乳幼児防災「繋がる」の件で。」
 とお伝えください。
メールフォーム: ※問合せ区分「繋がる(乳幼児の防災)」
 をご選択ください。